岩ケ池公園のおすすめ駐車場・混雑状況・利用料金等を紹介【体験ブログ】

刈谷ハイウェイオアシス

こんにちは、さこ(@Sakonoryokouki)です。
このブログでは宿泊記やお出かけスポット、家族旅行やツーリング記などを紹介しています。

今回は、刈谷ハイウェイオアシスにある岩ケ池公園いわがいけこうえんに行ってきました。

刈谷ハイウェイオアシスは、『遊園地などの入場者ランキング』で全国3位にも輝いたことのある施設で、フードコート、温泉、遊園地、スーパーとなんでもありの1日お出かけスポットです。

この記事では、刈谷ハイウェイオアシスの『岩ケ池公園』について紹介しています。

目次

公園情報

休園日毎月15日(土日祝の場合は、翌平日。休園中も一部利用可能) 
入園料無料
駐車場あり(無料)
高速道路駐車場約600台(24時間)
一般道路駐車場約1000台(6:00~24:00,8:00~22:00等)

入園料や駐車場はかかりません。
毎月の休園日である15日には気を付けましょう。

混雑状況・おすすめ駐車場

公園内と駐車場の混雑状況とおすすめ駐車場について説明します。

公園

土日祝日の公園内は、混雑しています。

全国3位だけあります。
今ではポケモンGOをされている方などもよく見かけます。

有料遊具では、数分~数十分並ぶアトラクションが出てきます。
中でもゴーカートは、親子連れだけでなく中高生なども遊んでいるため、10分以上並んだこともあります。

無料遊具の各エリアも混雑気味ですが、それでも人が多すぎて遊べないということはありません。

土日祝日でも、公園で遊ぶことに関しては問題ありません。

駐車場

令和4年11月より、一般道路側駐車場(CDKBEJ,G駐車場)の砂利舗装整備工事の工事内容により、駐車台数が大幅に減少します。ご注意ください。

土日祝日であっても高速道路駐車場が満車で停められなかったという経験はありません。
高速道路で岩ケ池公園を目指される場合は、駐車場の心配はありません。

ですが、土日祝日の一般道駐車場(第1・2・3駐車場)は、満車であることが多いです

写真は、第2・3駐車場の渋滞の模様です。
同様に、第1駐車場でも道路にまで及ぶ渋滞が頻発しています。

おすすめの駐車場は、CDKBEJ,G駐車場です。
下記地図の赤いマーク及び青紫のPのマーク。

こちらの駐車場は、県道56号線を挟んで公園の反対側に位置する駐車場で、徒歩数分で公園につきます。
歩道橋を渡りますが、エレベーターとスロープがあり、ベビーカーを押していても安心です。

また、こちらよりも少し遠い「第4駐車場」もあり、そちらからは徒歩約5分です。
こちらの駐車場は、県道56号線に面しておらず、存在を知らない方も多いのではないでしょうか。
令和4年11月からの、工事内容による駐車台数の減少中は、こちらの第4駐車場をおすすめします。

有料遊具料金表

続いて、有料遊具の料金等について紹介します。

ざっくり説明すると、3歳から全ての遊具が遊べて、1人1回100円です。

観覧車は、公園の利用券では乗車できず、600円(2歳以下無料)で利用できます。

水遊び場

園内にある2つの水遊び場を紹介します。
どちらも紙おむつと裸は禁止なので、遊ぶ場合は水着や水遊び用パンツが必要です。

親水広場

シャワーが降り注ぎ、水が緩やかに流れています。
深さはなく、安全に水遊びができます。

期間11月~3月4、5、9、10月6、7、8月
運転時間お休み10:00~17:009:00~18:00

ジャブジャブ・ミスト噴水

小さな噴水やミストが噴き出します。
夜はイルミネーションで何色にも光り輝いています。
後ろに、輝く観覧車が見え、とってもきれいです。

期間11月~3月4、5、9、10月6、7、8月
運転時間お休み10:00~20:009:00~21:00

遊具一覧


ここからは、園内の遊具を簡単を紹介していきます。

観覧車

厳密には、岩ケ池公園の遊具ではありませんが、紹介しておきます。

高さ約60m、1周約12分の空の旅です。
クーラーやシートヒーター付きのゴンドラや、シースルーゴンドラもあります。
夜はイルミネーションにより、鮮やかに光ります。

高速道路を利用していると、遠くからでもここの観覧車が光っているのが見えます。

メリーゴーランド

定番のアトラクションです。
こちらも夜にはライトアップされ、きれいに輝いています。

かも・かもポッポー

おしゃべりするミニ汽車に約3分半乗車できます。
園内には、踏切があり、こちらの汽車が通る際にはちゃんと踏切が下りていて細かいところも楽しいです。

わんぱくパイロット

座席にはハンドルがついており、実際に飛行機を上下に移動させることができます。

ゴーカート

約520mを爽快に走ります。
子ども用座席にもダミーのハンドルがあり、運転しているかのように遊べます。

バッテリーカー

以下、3つは幼児向けのエリアとなり、1回50円で楽しめます。

パトカーや白バイなど、様々な種類があります。

固定式児童遊具

バッテリーカーエリアの手前にあります。
前後左右に揺れたりします。

レール式乗り物

短い線路をぐるっと回り、汽笛を鳴らすこともできます。

大型複合遊具

その名も「空中洞穴遊具」。
ステンレスのメッシュでおおわれており、落下等の心配なく、お子さんが空中を散歩する姿を見ることができます。
メッシュのため、お子さんも親御さんを見ることができるので、どちらも安心して遊ぶことができます。

すごーく高い場所まで登れたり、

ローラースライダーで下りてきたりすることができます。

幼児用複合遊具

幼児向けの複合遊具もあり、すぐ横にはブランコもあります

ちびっこ広場

以前はこのエリアに健康遊具がありましたが、ちびっこ広場に変わっております。

柔らかな素材でできた山の形をした遊具やジャングルジムキューブなどがあり、休日は子どもたちでいっぱいです。

林間遊具

まだまだ、たくさんの遊具が点在しており、遊具の豊富さに脱帽です。

少し長めのローラースライダーや

ネットのトンネルなど、ほかにもターザンロープやネットトランポリンなどたくさんの遊具があります。

その他の施設・設備


遊具以外の施設や設備を紹介します。

テント広場

真夏や雨天でも安心な、ドーム型のテントです。
遊んだり、のんびりくつろいだりすることができます。

授乳室・おむつ交換台

乳幼児連れでも安心の授乳室です。

建物内は、清潔で、電子レンジや温水器もあり、汚物袋も備え付けられています。
授乳室には個室が4部屋あります。
空調が効いているのも、すごく嬉しいポイントです。

天然温泉かきつばた・足湯

こちらの写真は足湯エリアで、100円で利用可能です。

トイレ

トイレは公園内にいくつもありますが、いずれもそこまできれいではなく、使用するのはあまり気乗りしません。

ですが、刈谷ハイウェイオアシスといえば、『デラックストイレ』があります。

こちらのデラックストイレ、なんと約4億円かけてリニューアルされています。

公園からは少し距離がありますが、利用したことのない方はぜひ利用してみてください。

刈谷ハイウェイオアシス 岩ケ池公園を目的地にしよう!

この記事では、刈谷ハイウェイオアシス内の岩ケ池公園を紹介しました。

充実した遊具に加え、小さな遊園地もあるかのような岩ケ池公園。
また、ハイウェイオアシスなので、フードコートに温泉、スーパーなどなど、盛りだくさんのお出かけスポットです。
愛知県内に在住の方はもちろん、それ以外の方も、刈谷パーキングエリアを目的地にし、岩ケ池公園で遊んでみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次