トラブル続きの子連れ旅行!2泊3日京都旅行記

清水寺

こんにちは、さこ(@Sakonoryokouki)です。
このブログでは宿泊記やお出かけスポット、家族旅行やツーリング記などを紹介しています。

今回は、家族4人で京都旅行に行ってきました。
父の還暦祝いが兵庫で行われるため、前泊する形で京都を目指しました。

京都駅を散策したり、寺社仏閣を巡ったりと、たくさんの予定を立てて臨みましたが、
長男の風邪や妻の乳腺炎など、ほかにもトラブルいっぱいで、全く予定通りに行かない旅行になりました。。。

この記事では、そんなドタバタ京都旅行の様子を綴っています。

目次

1日目

前日の夜から、長男がこほこほと咳をしていました。
熱を測ってみると、微熱もあります。
大事を取って、旅行初日である翌日は小児科にかかって診断を受けてから出発することとしました。

今回の旅行は前日の時点で計画通りにいかないことが確定しました。。。

翌朝、かかりつけの小児科へ
ただの風邪ということだったので、お薬をもらって出発。
長男はいつもそうですが、風邪を引いていようが、熱があろうと元気いっぱいです。

大津SA(下り)

朝起きたころから妻は体調に違和感があったそうですが、サービスエリアについて熱を測ってみると38.0℃。
胸も張っており、これは乳腺炎気味になっているとのこと。

妻は京都駅で散策をしたいと言っていましたが、頭痛と熱でそんなことも言ってられなくなりました。

病院を探そうかと提案しますが、以前も似たようなことがあり、翌日には収まっていたとのことで、頻回に母乳をあげるように心掛けることとなりました。

サービスエリアのフードコートで休憩しながら、これからの予定を相談します。
京都駅も行きたい、お寺や神社も行きたい、でも気持ち悪い。と板挟み状態の妻。

ホテルに行ってもチェックインには少し早くなりそうなので、体調のことは無視してよいと言って、結局清水寺に行くことに。
運転をしている間に、後部座席でゆっくり休んでもらうことに。

ちなみに、琵琶湖が一望できるきれいなサービスエリアでした。

清水寺

到着するころには、なんとなく体調は回復したようで一安心。

最近長男は、0歳児の次男がおんぶをしてもらっていることにやきもちを妬いているのか、
「だっこ、だっこ」と、よくせがみます。
清水寺でもそれが起きましたが、ベビーカーに乗ってもらうことを承諾してもらいます。

天気も良く、いい眺望でした。
清水寺では、車椅子の方に配慮されたルートがあり、下りることなく参拝できるそうです。
ベビーカーもそのルートで通って構わない、ということだったので、長男も座りながらお参りです。

御朱印もいただくつもりでしたが、御朱印帳を車の中に忘れてしまったことに気づきます。
戻るのは大変ですし、別の用紙にももらえるかもしれませんが、まあいいかということで、
次の機会にいただくこととしました。

お参り後は、どんぐり共和国に立ち寄りました。
つい最近、「となりのトトロ」と「崖の上のポニョ」を視聴した長男はずいぶん楽しそうです。

「ととろいる!」とか「まっくろこーすけ!」とか、ハイテンションです。
とても風邪を引いているとは思えません。

写真は「ぱたぱた~」といいながら歩いているところ。

こちらでは、坊ねずみの靴下を購入。
「ばあば(お義母さん)、このねずみ好きだよ。」と伝えると、
「じゃあこれ~。」と即断していました。

フェアフィールド・バイ・マリオット 京都京丹波

ホテルの詳細は以下にまとめてあります。

さこの旅行記
宿泊特化型ホテル!フェアフィールド京都京丹波ブログレビュー!【宿泊記】 | さこの旅行記 フェアフィールド・バイ・マリオット京都京丹波の客室等を紹介しています。

2日目

今日は、このままチェックアウトし、丹波市でお祝い懐石です。

ホテルの予約は、私がしたのですが、朝食ボックス付きプランにしたつもりが、ただの素泊まりプランを予約していました。。。

昔はうっかりしているのは妻の方でしたが、長年一緒にいることで私にもうっかりがだいぶ移ってきている気がします。

そして極めつけは、、、
お隣の道の駅で買っておいたパンを食べながら携帯を触って、ほかの家族が何時ごろに集合するのか確認しようとしたら、びっくり。

還暦祝いの日間違えてました。。。
何度見直しても、一日ずれています。

妻に報告すると笑って許してくれました。
むしろ遊ぶ時間が増えてよかったと言ってくれたので事なきを得ました。

写真は今日はじいじに会えないと聞いて、テレビ横でうなだれる長男。

そんな間違いをするのか自分よ、と思いながらも、昨日行けなかった京都駅に行くことなど(妻の体調はすっかりよくなっていました)、京都観光の案を次々に出してくれる妻。ありがたや。

本日の宿の問題がありますが、お祝い後にお邪魔する予定だった、大阪の母のお家に本日泊めていただくことに。

じいじに会えなくて悲しんでいた長男の気持ちも、ばあばに会えることになったので持ち直しました。

京都駅

そんなこんなで京都駅に到着です。

京都駅では、妹への誕生日プレゼントを妻が選んでくれていました。

事前に何系がよいか尋ねていたようで、ちょっといいクレンジングを購入。
本当は前日に買う予定でしたが、体調不良により諦めていたところ、一日空いたので結局買うことができました。

ハロウィンの時期だったため、駅にはこんなものがありましたが、
長男はかたくなに座ろうとしなかったため、こんな写真に。
こういうのって、こぞって座りたがるのが子どもってもんじゃないのでしょうか。笑

空中径路からの京都タワー。

一通り散策し、少し遅いお昼ご飯を食べます。
妻と子どもはデパ地下で買ったものを。
私はラーメンを食べていました。

私が食べた「富山ブラックラーメン」。
京都にいるのにどうして富山のラーメンを食べてしまったのかなあと、少し後悔しました。

最後に、「おみやげ街道」で母へのお土産を購入して京都駅を後にします。

東寺

駐車場まで歩いていると、まだ時間もあるし、東寺でも見に行こうよと私が提案し、東寺に行くことに。

趣がありますね。

立派な五重塔が見えます。
どうしてこんなにお寺や神社ってきれいなんでしょうか。

お参り後、御朱印もいただきました。

母宅

母のお家に到着です。
急な予定変更にもかかわらず、迎えてくれ、ありがたいです。

長男は、どんぐり共和国で買った坊ねずみの靴下を見せに行ったかと思いきや、
「ばあば、これ、ばあばため買った~」と、どうやら、ばあばが坊ねずみが好きと聞いて、
プレゼントするために買っていた模様。

買ったサイズは長男用なので当然、ばあばの足に入るわけもなく、
すぐにばあばからもらう形になっていましたが、それはそれで喜んでいました。

3日目

ようやくお祝い懐石です。

予定通りの時間に出発するも、高速道路工事に伴う通行止めによって、迂回する羽目に。
やはり、トラブルだらけです。
加えて、慣れない大きな道に少し迷ってしまい、到着が遅れそうと焦っていたところに、

兄弟たちも、通行止めによって遅れているという連絡が入り、ほっとします。

西紀SA(下り)

兄弟家族が私たちよりも遅れることが確定したので、少し休憩に立ち寄りました。

偶然にも、ここで父とばったり出会いました。
父さんも道を間違えて、遅れていたそうです。
家族みんな遅れていて、こんな家族だったなと再認識。

丹波と言えば黒豆です。
せっかくなので、黒豆パンを購入。
おいしかったです。

若駒 白雲閣

なんとか家族揃って白雲閣さんへ到着です。

ほかにも、ご予約の方々が多かったそうです。

おいしい料理に舌鼓を打ちながら、楽しくお話をして、父の還暦をお祝いします。

帰宅

ごはんをいただいた後は、各自解散となりました。
本来は、ここから母のところへお邪魔する予定でしたが、私たちも帰宅することに。

観光が目的の旅行ではなかったので、それほど回ることはできませんでしたし、初めから終わりまでトラブル続きのわちゃわちゃした旅行でしたが、そんなトラブルもポジティブに受け止めれば、楽しむことができるんだなあと感じられた旅行となりました。

しかし今回は、前回の長野旅行の反省を生かし、今回は長男用にタブレットをセットするものを購入していました。そのおかげで、長男がぐずることはほとんどなく、無事に道中を過ごすことができました。
文明の利器に感謝です。

これからの旅行もトラブル続きになることでしょうが、どんなトラブルも楽しみに変えていきたいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次